~1000円

初デートにはディナーよりランチがずっと効果的?!~素晴らしき1000円の使い方

こんにちは。
ブロガーのてりん(@terinn2019)と申します。

 

このブログでは、人生を豊かにする「○○円の使い方」を追求していきます。
「コスパ最高なお金の使い方を研究する」ということですね(´。•ㅅ•。`)

 

ディナーよりコスパ最高?!ランチにはメリットがいっぱい!!

 

ランチで高嶺の花をゲット?!

僕が「いいお金の使い方だったなぁ~!」とよく思い出すのは

 

まだ独身の頃、ガードが固くて有名だった、かわいい女の子をランチに誘ったらあっさりオーケーしてくれて、1人1000円でオシャレなランチを食べて楽しくお話できたエピソードです(独身の頃の話です。大事なことなので2度言いました)

結局、残念ながらその子とはそれ以上の進展はありませんでしたが
「なかなかのイケメンが誘ってもオーケーしてくれなかった、高嶺の花」な子だったので、とても嬉しかったのを覚えています。

 

その子の、食事中の何気ない一言が今でも忘れられません。

 

「みんな、付き合っても無いのに夜に食事行こうとかカラオケや映画行こうとか、なんかハードル高いお誘いばっかりしてくる。
ランチだったら、安くて美味しいもの食べれるし、女の子だって昼間で解散するんだから変な警戒心持たないのにね」

 

こんなにあるぞ!ランチのメリット

1000円もあれば、結構オシャレなホテルやレストラン、商業施設などのお店でも、結構美味しいものが食べられます。

それだけじゃありません。
人と会って話する機会(デートなど)としてディナーではなくランチを選択するのは、結構いろいろとメリットがあるんですよ!

 

ランチのメリット(一部)

・ディナーに比べ、リーズナブルに美味しいものが食べられる

・小さい子供がいる友人なども気軽に誘える

・男性が女性に食事に誘う場合、夜に会うのに比べて、女性の警戒心が少なくなりオーケーをもらえやすい

・お酒を飲まない(あるいは昼間なので量は自然と抑えられる)ため、食事代は安くなるし、「お酒での失敗」リスクが低くなる

 

会話の10割は、別にお酒を飲んで酔っ払わなくてもできるんですよ!知ってましたか? 

 

特に初デートの場合、別にディナーに誘わないといけない必然性って、あんまりないと思うのです。
楽しく会話しながら食事ができれば、それでいいと思うし・・・。

 

リーズナブルですから、1人1000円でも結構いいものが食べれるし、2人分出す(女性の分をおごる)のも、2000円出せばいいんだからお財布的にもそんなにきつくないですよね?

初めてのデートは、男の人が食事代などを出して欲しい!と考えている女性は多いようです。

8000円のディナーをワリカンして4000円出費して「この人ケチ」と思われるよりも、はるかにコスパが良いと思いませんか?

 

ちなみに、ディナーに比べてランチの方が安い主な理由は

・メニューが限定されていたり、日替わりが多い(なので、その時期に安くなる旬の食材を使用できる)

・ディナーメインのお店でも、昼間営業していなくても光熱費などコストはかかるため、どうせなら昼間の時間で少しでも稼ごうという形態になっているため(基本的にディナーで利益が出ているということ)

など、いろいろあるようです。

 

 

僕自身はお酒が大好きなので、仲のいい友人とは夜に居酒屋などに行ってお酒を飲みながら話をするし、なんなら昼間からガード下の餃子屋さんでビール片手に酔っ払うことだってあります(*^o^)_d[]☆[]b_(^-^*)

でも、それは「そういうことができる仲間」同士でやると割り切ってますので、基本的に誰かに会って話をしたいときにはランチを選ぶことが多いです。(特にまだそれほど仲がいいとはいえない人などは)

言い方をかえれば
「さほど仲が良くないけど親交を深めたい人は、ランチを誘ったほうがいい」ともいえますね。(お酒で醜態をさらすリスクも低いし・・・)

 

さあ、ランチへ出かけよう!

と、いうことで
「誰かと仲良くなりたい!けど、そんなにお金はかけたくない!」
そんなときは、1000円くらいでランチを美味しく食べられるお店を探して、気軽に誘ってみてはいかがでしょうか?

 

大丈夫。

美味しい食べ物さえあれば、多少あなたの話がつまんなかったり、粗相をしちゃったりしても、相手にはいい印象として残りますよ!(・・・残る、はず)