~500円

JR大回り乗車の旅でデジタルデトックス~素晴らしき120円の使い方

120円。

それは、缶コーヒー1杯ですぐに消えてしまう、とてもはかないお金。

もし、その120円で
何百キロも鉄道の旅ができるとしたら、ステキだと思いませんか??

 

こんにちは。
ブロガーのてりん(@terinn2019)と申します。

 

みなさんは
「大回り乗車(の旅)」という言葉を聞いたことがありますか?

大回り乗車とは?

JRの特定のエリア内(主に都市部)を、初乗り運賃のきっぷを買って何百キロも電車に乗ったまま旅ができるという、旅行のテクニック。(回数券もOK。定期券はダメ)

ただし

最終目的地の駅までは、改札の外には出れない(もし東京駅から140円区間のきっぷを買ったら、最終的に外に出れるのは、神田や有楽町など東京駅のすぐ近くの駅)。トイレ休憩や乗換えのために駅のホームに降りることは可能

・ルートを後戻りしたり、二度同じ駅を通ってはいけない(いわゆる「一筆書き」のルートにならないといけない)

などの決まりがあります。

初乗り運賃は
関西エリアなら120円
それ以外のエリアなら140円
が多いです。

 

「なんで、このような旅ができるの?なんか、うさんくさくない?」
そう思う方は、このサイトの記事に詳しい説明が載っているので参考にしてくださいね!(注:このブログと筆者同じです(;^_^A)
JR「大回り乗車」とは何か?最安120円で数百キロ鉄道の旅(「ぷにたび。」サイトのページへ。別タブで開きます)

 

メリットいっぱいの「大回り乗車の旅」を楽しもう!

大回り乗車の旅のメリットとは?

「外に出れないってことは、観光できないって事?それって何が楽しいの?」

そう思うでしょ?
いえいえ、電車に乗って旅するだけでも、結構いろいろメリットはあるんですよ!

大回り乗車で楽しめること(メリット)

 

・美味しい駅弁を食べながら、車窓の景色を楽しめる(お酒も楽しめますが、マナーと混雑具合を考えて!)

・ホームからも、なかなかキレイな風景の写真を撮れること多し!カメラが趣味な人にオススメ!(無人駅は大回り乗車ではホームにも降りれないので注意!)

・次回、普通の旅行をする際の参考になる(意外と現地の駅に行って初めてわかる観光情報は多い)

・大きな駅なら、改札内でもお店がいっぱいあって楽しめる(東京駅など)

・小さいお子さんなら、電車に乗って遠くへ行くだけでも楽しい!(と思う)から、安上がりで楽しい家族の思い出を作れる!

 

スマホを家に置いてデジタルデトックスの旅へ

「日常生活の疲れを手軽に癒すために大回り乗車の旅へ・・・」

そう考えている方に、さらにオススメなのは
「スマホを家に置いて旅に出る(それが無理ならSIMを抜いたスマホを持って出かける。くわしくはのちほど)」です。

 

現代人は、とっても疲れています。
それは、単純に仕事が忙しいとかだけではなく、目や耳で入ってくる情報量がとっても多いから(情報過多)というのも大きな一因のようです。
SNSで、余計に人間関係の悩みを抱えてしまうこともあるでしょう(いいねの数が少ない、コメントを非難されるなど)

 

つまり
「現代人の疲れの根源は、スマホ」
と言っても過言ではないのです!!

 

なので、大回り乗車などの「長時間日常から離れる行為」では、スマホを持たずにでかければ、かなりの「デジタルデトックス」効果を得られるのです!!

 

とはいえ
「旅行中、一度くらいはLINEなどをチェックしておきたい」
「スマホがないと、音楽も聴けないし、写真もとれず何もできません。゚(゚´Д`゚)゜。」

という方も多いでしょう。

そんな場合は「SIMを抜いて出かける」のがオススメ!

SIMとは?

携帯会社と契約するともらえるチップ。
これをスマホの中に入れておくと、その携帯会社のプランで電話やネットができるという仕組み。
逆に外すと、電話やネットができなくなる(ネットは、別途WiFi環境があればできます)。
契約の問題なので、音楽聴いたりカメラを使ったりは普通にできます。

 

最近では、駅構内で無料WiFiが使える場合のあるので、旅行中1回くらいはスマホさえあればLINEなどでメッセージや無料通話などをするチャンスがあります。(将来は、どこにいてもWiFiが飛ぶ時代になるかもしれません。そんなときはもうスマホは家に置いていきましょうね)

「わたし、スマホ依存症なんです・・・」
そんな悩めるアナタ、ぜひ一度お試しあれ!!

他の依存症のように、一時的な「離脱(禁断症状)」がでるかもしれません。
それこそが、デトックスです!

 

意外とメリットがいっぱいの、大回り乗車の旅。
みなさんも、ぜひ一度体験してみませんか?

詳しいルール、やり方などを知りたいはコチラのリンクの記事を参照くださいね!(さっき紹介したものと同じです)
JR「大回り乗車」とは何か?最安120円で数百キロ鉄道の旅(「ぷにたび。」サイトのページへ。別タブで開きます)