~100円

1回10円以下!自宅でできるオシャレな癒しキャンドル~素晴らしき7円の使い方

こんにちは。
ブロガーのてりん(@terinn2019)と申します。

 

このブログでは
素晴らしいお金の使いかたについて追求しています。

 

今日は、1回あたりたったの7円で楽しめる!
メリットいっぱいのキャンドル作りのお話です。

 

今回は100円均一のキャンドルを使用します。
なお、アロマキャンドルについては「安いものは有害物質が含まれている」という話もある(この記事では検証しません)ため、推奨はいたしませんのであらかじめご了承ください!

1回たったの7円!机にも置けるオシャレなキャンドルを作ろう

それでは、さっそくキャンドルの作りかたを見て行きましょう。

・・・といっても、用意するものはたったの2つ。
誰でもすぐにカンタンにできますよ!

すぐできる!オシャレなキャンドルの作り方

用意するものは

・100円均一で売っているキャンドル
・好きな瓶(ゼリー・プリンなどの空き瓶)

以上!

※100円均一のダイソーで売っていた「ホワイトティーキャンドル」。
15個入り108円なので、1個あたりたったの7円!!
燃焼時間は安心の約4時間

 

※グラマシーニューヨークという洋菓子ブランドのフルーツゼリーの瓶を使います。
1個あたり約500円となかなかのお値段ですが、普通に美味しいのでぜひお試しを!

 

瓶に、キャンドルを入れます。
この瓶だと、底まで入らずくびれの部分で引っかかります。
引っかかったときに傾いた場合、ペンなどで押して水平にします。

そして、チャッカマンなどちょっと縦長のライターで火をつけるだけ!
オシャレなデスクキャンドルの完成です。

 

※とても他人様にはお見せできないようなカオスな机周りですが、キャンドルのおかげで一気にオシャレになりました(*゚▽゚*)

使用後の後始末も、とってもカンタン!

この7円キャンドル最大の魅力は
「後始末がカンタン!」ということ。

ろうが溶けてほとんどなくなるので、アルミでできた受け皿を捨てるだけ。

ただし!
完全にろうが燃焼しきる前に火を消してしまうと、ろうが残ってあとの掃除がめんどくさくなるので、自然に火が消えるまで放置しておきましょう!

超リーズナブル!7円キャンドルの2つのメリットとは?

「とにかく経済的!安い!」
「誰でもすぐに作れる!」

「男女ともに使えるシンプルなデザイン!」
「インテリアとしてオシャレ!」

そんな、うれしいメリットいっぱいの7円キャンドルですが。
実は、それ以上に大きな2つのメリットがあるのです!

炎のゆらぎは癒しになる!

キャンドルの炎は、常にゆらいでします。

これは「1/fゆらぎ」と呼ばれ、見ていると癒し・リラックス効果があるといわれています。

LEDライトで、ゆらいでいる明かりを作る照明器具も出ているくらいです。
個人的には炎のほうが好きですけどね(地震発生時に火事の心配があるので、寝る前の明かりに使いたい場合はLEDがいいかも)

 

部屋の照明を消して、キャンドルの明かりを見ながらリラックス音楽(クラシックなど)を聴いていると、それだけでも結構癒されますよ(*゚▽゚*)

立派な趣味になる?オシャレな瓶を探して、あなただけのキャンドルを作ろう!

もうひとつの
キャンドルのメリットは

「好きなカタチのゼリーやプリンなどのお菓子の瓶を選んで、自分の好きなデザインのキャンドルにカスタマイズできる(新しい趣味ができる)」

ということ。

 

今回グラマシーニューヨークの瓶を選んだ理由は、特にありません。
たまたま「家に空き瓶があったから」だけです。

このデザインも好きですが、これを一生使うつもりではありません。
より良いデザインのものがあれば、そっちを使いたいと思っています。

 

街をブラついて、よりオシャレな瓶を探す楽しみができました(*゚▽゚*)
趣味というのは、こういう何気ないことから始まるのかもしれませんね。

 

瓶がキャンドルの大きさにフィットするかどうかも、買ってみないとわからないことが多いです。
大きさの合う、合わないも相性ですよね。
運命の出会い探しを楽しんでみてはいかが?
「重くして価値を上げる」鉛シートの意外な使い方~素晴らしき1500円の使い方防音、スピーカーの音質向上などの用途に使用される「鉛シート(鉛テープ)」。 「ものの価値と重さの関係」を通して、その意外な使い方をご紹介します。...